事業所で高い支持を得ているオフィスグリコがフランチャイズ募集をしたら…

オフィスグリコが浸透した理由とは

ちょっと残業をした時や、昼食後のリフレッシュタイムなど、小腹が空いてしまうことがよくあります。
また頭を使う作業をしていて、気分転換のために甘い物を食べたり飲んだりしたくなる、ということもあるでしょう。

こんな時、オフィスの近くにコンビニエンスストアがあっても、小腹を満たすためだけに買い物に出るという人は、案外少ないのだそうです。
ちょっとだけの買い物ならオフィスから出ずに我慢してしまう、ということですね。

そこで注目されたのがオフィスグリコというわけです。
オフィスから外に出なくても気軽にお菓子を購入でき、従業員で補充作業をする必要もなく、またどれでも1個100円という手軽さから、オフィスの規模や従業員の年代を問わずに愛用されるようになりました。

意外な人気?オフィスグリコを利用する層

お菓子を買う、というと女性をイメージしやすいですが、オフィスグリコを利用する層の統計を見てみると、意外にも女性より男性の方が多いのです。

普段の買い物ではお菓子を買う気にならなくても、オフィスに置いてあって100円で購入できるなら買おう、という気分になるようで、男性が多いオフィスでもオフィスグリコは人気があります。

また、オフィスグリコを設置することで、オフィス内のさまざまな人がそこへ集まることになるため、普段接する機会が少ない従業員との交流もでき、オフィス内のコミュニケーション活発化するという効果も見られます。

設置数はコンビニ以上!

大都市圏におけるオフィスグリコの設置事業所数は、コンビニエンスストア店舗数の約2倍にもなります。
それだけの企業が、オフィス内にオフィスグリコを設置しているということは、あまり広く知られていないのではないでしょうか。

設置数が多ければ多いほど、売り上げもどんどん伸びていきます。
現在のところオフィスグリコの販売や設置に関してはフランチャイズ契約の募集をしていませんが、今後、もしもフランチャイズオーナーを募集するようなことがあれば、さらに全国的に広まっていくでしょう。

オフィスグリコがフランチャイズ募集情報